ホームページ制作パック

開設・リニューアル時に負担になる「記事作成作業」を含んでいます これからのサイトに欠かせない、スマートフォンとタブレット対応込 設備環境の面倒な部分もお任せ

ホームページに掲載する文章・写真・イラストなどのコンテンツの用意と作成は、意外と大変です。

ホームページの原稿作成や素材集めは、普段の業務と並行して総務部門の方や現場担当の方が手分けして行われるのが通常ですが、難航するケースも少なくありません。
「表現することの難しさ」ももちろんありますし、見出しの付け方や記述内容もホームページならではの注意が必要です。

ホームページ開設やホームページのリニューアルの時は特にボリュームも大きく、ゼロから作る部分もあり、意外に大変な作業になることがよくあります。事業報告書や団体パンフレットなどの素材をいただき弊社で第一案を作成したり、ざっと書かれた原稿を手直ししたり、写真のセレクトや撮影などのご相談にも応じます。イメージ写真・イラストは、弊社で用意できます。

パソコンはもちろん、スマホでもタブレットでも見やすいホームページです。

スマートフォンやタブレット型端末でホームページを見ることはごく一般的になっています。
ハンドレッドラボでは、スマートフォン・タブレット対応を標準サービスとしています。

ホームページに必要な設備環境面のサポートを含んでいるから、安心です。

ホームページを開設する時は、いろいろな設備環境を用意しなければなりません。新規の開設ではなくリニューアルされる際も、継続費用のコストダウンを図るいい機会ですが、設備の変更の調査や手続きがつい面倒になり、高額なサービスを使い続けてしまうのもよくあることです。

ホームページの運営に必要な設備環境を選択して申し込む手続きは、技術の概要や各社のサービスを比較調査すればできますが、書いてある説明がよくわからなかったり、評判を調べるのに手間取ったりします。
そうした初期作業の多くは一時的に必要なものです。時間をかけて自社で調べられてもなかなか次に生かす機会を得られにくいので、設備環境に関する面倒な作業は弊社で行えます。

ホームページ制作パックのご利用の流れ
(福祉施設サイトの例)

ご相談
現状とホームページに求められる役割・機能や運営体制などを伺います。
提案・概算見積もり
当社で承る作業項目をご提案します。費用がパック料金と異なる場合は、概算でのお見積もりをお出しします。
ご発注
資料・素材の授受
団体パンフレット、最新の事業報告書類・事業計画書類、機関紙・会報などがあれば、直近の1年分をご提供ください。ホームページの全体構成を設計するための資料といたします。写真素材の有無や、そのまま使われたい原稿があるといったことも、この段階で伺います。
第1回打ち合わせ
ホームページ開設計画・全体構成案・デザイン案などを、事前にご覧いただいたうえで検討します。決裁権のある方と実務面を担当される方のほか、コンテンツの更新や活用に関係される方も、できるだけご同席をお願いします。
開設計画の進行とコンテンツの作成
独自ドメインやウェブ・メールサーバーの選定・申請・設定などの作業を、計画決定後に適宜進めます。全体構成・デザイン決定後、各ページのコンテンツ案を作成します。
第2回打ち合わせ
各ページのコンテンツ案を中心に、確認や検討を行います。コンテンツ案は前もってお送りしますので、ご覧いただいたうえでの打ち合わせとなります。
ページ制作
コンテンツの中身が決定したら、ホームページとして見ることができるように加工する制作作業に入ります。経過の中でサービス内容が変わっていることもありますので、その場合は再見積もりをお出しします。
テストサイトのチェック
ホームページのデータをウェブサーバーに仮置きして、ネット上でチェックいただきます。
公開
不具合などを修正して、公開します。
管理・更新などに必要なことを説明
必要な場合はお客様のパソコンの設定や、管理情報や作業手順の説明に伺うなどをします。

ホームページ制作と冊子・記念誌・広報誌・パンフレットの無料相談

ハンドレッドラボ ブログ